俺の屍を越えてゆけ 

2階へ上がろうとすると階段の上で寛いでる猫2匹。

1

踏むからどいてください。





ここ気に入ったでちゅからどかにゃいでちゅー
2


困った猫達だ(-_-;)




そして夜、またもや、


階段に猫(-_-;)
4

そんな段ちに並ばれたら上がれないじゃありませんか(-_-;)

どっちかにずれてください。



俺の屍を越えてゆけ~            兄たん…尊敬
5

屍ってあーた、生きてるじゃありませんか!(≧▽≦;)


お手数ですが↓の2つのバナーをぽちぽちして頂けると管理人小躍りして喜びます

    越えたでちね(-_-;)         越えました(^^)v
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。お手数ですがこちらもどうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
[ 2016/01/11 11:10 ] | TB(0) | CM(2)

またまたお揃いで(^.^)
高いところからの眺めは良いですかー(^O^)
ファン君にとってマロン兄たんは絶対的師匠ですね〜(*^^*)
[ 2016/01/11 11:54 ] [ 編集 ]

いいとこを陣どるんですよね

階段の真ん中あたり~
踏んでいけませんもの(笑)
[ 2016/01/11 16:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://norwegian2.blog94.fc2.com/tb.php/2777-0e92f783