FC2ブログ

本日はちょっとまじめなお話 

まろんくりーむがまおにガブガブするのは、
まおにとてもストレスになり可哀そうだからどうにかならないかというご意見をいただきました。
ご心配いただき、ありがとうございます。


まろんくりーむが我が家にきてから2年4カ月ぐらいになります。
きた時、しおんとまおは5歳を過ぎていました。
人間で言えば中年のオヤジと幼児です。
幼児が一緒に遊んで~と中年オヤジに言ったところで無理なことでしょう。
生来やんちゃで遊び好きいたずら坊主のまろんくりーむ。
先日の歌の歌詞にもありますが、やんちゃ坊主に手をやいた中年オヤジ達でした(^_^;)
私も初めケージに入れようかと思いましたが、
長年一緒に暮らしていくのに閉じ込めるのは、
いつまで経っても仲良くなれないんじゃないかと思いやめました。
我が家には隔離できるような部屋もありません(^_^;)

もちろん、先住猫優先でまろんくりーむは育てました。
今でもご飯はしおん、まお、まろんくりーむの順であげますし、
怒る時はまろんくりーむを怒ります。
でも、まろんくりーむはまだ遊びたい年頃で、年長オヤジ達は益々歳を取り動きたくない(^_^;)
怖いしおんを避けて、優しいまおにじゃれていってしまうんです。
まおもシャーと言いますが、本当にまろんくりーむの事が嫌いな訳ではないと思います。
時には、自分からまろんくりーむにくっ付いていきますから。
本当に嫌いなら唸って近付くのも難しいでしょう。


以前の写真ですがまおからまろんくりーむにくっ付いていきました。
1



こんなにピッタリくっ付いていることも(^^)
2


まおはおしっこをトイレ以外ではしません。
猫はストレスがあると、トイレ以外ですることもあるようです。
食欲もあるし、お腹も順調だし、痩せてもいません。
穏やかで甘えん坊ちゃんです。


3
私の手の上で寝るし^m^
マウス動かせませ~ん(≧▽≦;)


4
常に私の膝はまおが乗ってるし(^^)

まおがいない時だけまろんくりーむが乗ります。
まおに遠慮してるんでしょう。


そして、夜は私の腕枕で寝ています。
5
今はちょっと暖かくなったので枕の横で寝ています。


こんな穏やかな顔をしている時もあります。
6


一部の皆様に誤解をされた私の書き方が悪かったと反省しています。
しおんも、まおもまろんくりーむもみんな少しはストレスがあるかもしれません。
人間もそうですよね。
何もない人というのはいないと思います。
なんとか折り合いを付けて生きているのだと思います。

まろんくりーむも5歳ぐらいになればオヤジになり、落ち着くのかもしれません。
陽気でやんちゃ猫なのでずっと同じかもしれませんが長い目で見てやってくださいませ。
でも、一つ分かったことがあります。

多頭飼いで子猫を迎えたいと思ったら、子猫を2匹以上一緒に飼うのが先住猫と上手くいく方法なのではないかと。
子猫同士で遊んで年寄りの先住猫にはあまりチョッカイ出さないと思いますから。

いつかまた子猫を飼いたいと思った時は実践しようと思います(^^)

文章だらけのブログになってしまいましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加してます。
「読んだよ」の変わりにぽちっと押していただけると嬉しいです(^^)
ブログ村へ

お時間がありましたら、こちらもよろしくお願いいたします。
ブログランキングへ
ありがとうございました!
[ 2014/04/24 23:58 ] | TB(0) | CM(6)

すっかりご無沙汰してしまいました^^;
3ニャンコさん、元気そうでなによりです。

まおくん、とっても穏やかなお顔ですよ。
まおくんは優しいんでしょうね。。。
怒ることもあるけど、嫌いではないと思います。
多頭はいろいろ大変ですが、それぞれ上手く付き合って
いくと思います。(稀にそーぢゃない場合もあるかもしれないけど…)

もうGWです。良いお休みを!!
[ 2014/04/25 12:39 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/25 15:06 ] [ 編集 ]

長くコメ書いたら なぜか送れなくて???
不正な 投稿ってなっちゃうのはなぜかしら??
[ 2014/04/25 19:07 ] [ 編集 ]

よくわかります!!
我家も 和猫インディーが4歳のときキティーが仲間入り
本当にダメかと思うほど 半径50センチ以内に
小さな1ヵ月半くらいの子猫が近づいても 
フーフー シャーシャー 物凄い剣幕で怒っていました。
それも1ヶ月が過ぎた頃、出ないおっぱいをあげ、
インディーは 母になったんです。
その後 最初のノルのジャンヌを迎えたときは
インディー10歳 キティー6歳
ヒャッホー君と同じ様に カミカミ攻撃が物凄くて
子猫の牙歯細くて痛いし、結構年の和猫たちは嫌がって
寄せ付けませんでした。
大人猫が 噛んだりするわけではなく 
「これ以上噛むんじゃないわよ!」とおでこを押さえたり。
多分遊んでほしいのかと思っています。
年寄り猫に遊んでもらえないので 一人遊びが多くなり
寂しいかと悩んだ末 娘が妹を迎えたいって!!
10ヶ月違いのまるっきり同じ両親から生まれた弟が
やってきました。
コロコロ小さい弟に 今度は反対にカミカミされていましたが
なんだかんだ 結局ジャンヌは 1人遊びが好きな子だったと
判明したんです(^0^)
長老和猫には 皆一目置いていて 彼女が虹の橋を渡るまで
彼女がメインで使っているトイレには ノルはう〇ちを
誰もしませんでした。
こればっかりは 不思議な事です。
今では このトイレにも しっかり黒いものが!!
和猫のキティーは 今でもでかいノルのボーイズに
ちょっかい出されていますが、 痩せる気配もなく
お喋りもしますし、 やられそうな時は人一倍
大きな声上げて 助けを求めます。
で、 私にボーイズはしかられます。
そんなこんなでも お互いなめてもらい 並んで食事をして
ベッドの特等席は キティーがいつも占領し!!!
本当に合わない時は やせるし、何らかの体調不良として
現れると思います。
多頭飼いを 経験されている方は よ~くわかっている
日常だと思いますよ!!!
12歳になったキティーは 今も丸々太って こっそり
1人だけレトルトをもらったりと のんびり暮らしてます。
お留守番も 皆一緒だから 寂しくないようです
[ 2014/04/25 20:18 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/25 21:36 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/26 23:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://norwegian2.blog94.fc2.com/tb.php/2269-682b594a