FC2ブログ

犬のボブが旅立ちました 

夕べ記事をUPした後ボブの様子を見たら、
息絶えていました。
14歳11ヶ月でした。
シェットランドシープドッグとしてはすっごく長生きでしょう。

もう目はあまり見えず、
耳も遠く、ヨボヨボと歩いていましたが、
食欲だけはあったのでまだ大丈夫だと思っていたのに…。

鳴きもせず眠るように逝きました。
苦しまなかったことが幸いです。

たくさんの楽しい時をありがとう。

1


2

大好きなタンポポと一緒に。


ボブを可愛がってくださった皆様ありがとうございました。

[ 2012/11/20 17:00 ] | TB(0) | CM(18)

わかっていたけどショックです・・。 
でも長生きできましたね。 リムちゃんと駆け回ってた頃が目に浮かびます。
ボブ君のご冥福をお祈りします。 
[ 2012/11/20 19:58 ] [ 編集 ]

暑い夏を乗り切ってくれたのにね・・・
でも長生きで 頑張りましたね。
天国では 目も耳も大丈夫になって走り回っている事でしょう。
今 マリーの事があって 涙が止まりません。
ボブ君 安らかにお眠りください。
[ 2012/11/20 20:41 ] [ 編集 ]

あまりに突然のことでショックです。
元気そうだったので、もっと長生きしてくれると思ってたのに・・・
でも苦しまなかったというのは幸いでしたね。
ボブ君のご冥福をお祈りいたします。
[ 2012/11/20 21:08 ] [ 編集 ]

ボブちゃん…o(T◇T o)
眠るように旅立たれたのですね
大往生だったのでしょう
安らかにお眠りください
[ 2012/11/20 21:35 ] [ 編集 ]

ページを開いた途端、ボブくんの笑顔が飛び込んできて、
何てやさしい写真なんだろう……と思って記事を読んだら……。
そうだったのですね……。
ねずみを追うしおんくんとまおちゃんを窓越しに見ていた姿は
まだまだ元気そうだったのに……。
でも、きっと今頃、天国のタンポポ畑を走り回っていますね。
ボブくん、今までありがとう。安らかにお眠りください。

[ 2012/11/20 21:38 ] [ 編集 ]

ボブ君、お疲れ様、安らかにお眠り下さい。
我が家は姉がテリーというシェルティーを、兄夫婦がゴンというシェルティーと暮らしてて私も可愛がってました。テリーはバブと同じ年の生まれでしたが13歳で旅立ち、ゴンも昨年旅立って・・・こちらのブログでボブ君のお姿を拝見するのが楽しみでした。ボブ君、ありがとうね。
1枚目のお写真、とってもとっても素敵です。
[ 2012/11/20 22:38 ] [ 編集 ]

ボブ君のご冥福をお祈りいたします。
眠るような静かな最期だったのはなによりです。
[ 2012/11/20 22:54 ] [ 編集 ]

久しぶりにお邪魔させていただいたら・・・
ボブ君のご冥福を心よりお祈りいたします。
[ 2012/11/20 23:08 ] [ 編集 ]

ボブくん・・・・大好きなボブくん・・・・・・。

昨日の晩、自分のブログを更新するのに、記事を書いている時、なんとも言えないさみしいような気持ちになったんだけど・・・・ボブくん、お知らせに来てくれたのかな?

眠るように・・・・何よりです。

ずびさん、寂しくなるけど、大自然の中でみんなに愛されて、ボブくんのわん生は幸せに満ちてたと思います。

ボブくん、虹の橋のたもとで、ジョンと仲良くしてね。
[ 2012/11/20 23:14 ] [ 編集 ]

久しぶりにお邪魔しました・・・・・
先程過去の私の記事を見ていて・・・ボブ君がタンポポと一緒に写っている写真をみて・・・・・なんとなく気になりお邪魔しました。私の所にもお知らせに来てくれたのかな・・(涙)
・・・・・ボブ君には私のブログにも何度も登場してもらい・・・本当に本当に大好きでした。
ボブ君、大自然とともに・・・父ちゃん、母ちゃんに愛され・・
最高に幸せだったと思います。

苦しまなかった・・・・・ボブ君が苦しまなくて良かった。。。
ボブ君・・虹の橋の向こうでまったりと過ごしてください♪
いつかまた会う日まで・・・。
[ 2012/11/21 00:21 ] [ 編集 ]

ボブ君、眠るように逝かれたんですね。
向こうでも大好きなたんぽぽが一杯の野原で駈け回っているでしょう。。

ご冥福をお祈りします。

[ 2012/11/21 09:18 ] [ 編集 ]

ボブ君、苦しまなかったことが…。
本当に良かった。

ご冥福をお祈り申し上げます。
[ 2012/11/21 10:17 ] [ 編集 ]

ボブちゃん、残念でした。
幸せな一生であったと思います。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
[ 2012/11/21 10:42 ] [ 編集 ]

ボブ君、虹の橋を渡ったのですね。
きっと幸せだったと思います。
ご冥福をお祈り申し上げます。
[ 2012/11/21 12:33 ] [ 編集 ]

とても幸せそうなお写真ですね。
とても悲しいけれど本当に沢山の笑顔や優しさを届けてくれたボブ君だったのでしょうね、
沢山の自然と愛情に囲まれてとても幸せな生涯だったと思います。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
[ 2012/11/21 12:52 ] [ 編集 ]

ボブ君の、そのお写真大好きでした。
頂いたはがき大切にしています。
2枚目のお写真もとっても素敵で愛らしい
大好きなたんぽぽさんと楽しそうなボブ君
素敵なお写真、元気で幸せなボブ君を目に焼き付けて
お別れさせていただいてありがとうございます。

心からボブ君のご冥福をお祈りします。
[ 2012/11/21 13:19 ] [ 編集 ]

ボブくん、やすらかに…

毎日ブログを見るたびに、ボブくん、頑張ってるんだな!って応援してました。
しおん、まお、まろんと共に暮らしてくれてありがとう。
心からご冥福をお祈りいたします。
[ 2012/11/21 22:06 ] [ 編集 ]

皆様コメントありがとうございます

一人一人にお返事できなくて申し訳ございません。
まとめてのお返事で失礼します。

皆様のコメントを読む度に涙が溢れていました。
本当にありがとうございました。
こんなに愛されていたボブは幸せものです。

家の敷地内に埋葬しようとも思いましたが、
ネズミに食べられそうなのが不憫で、荼毘に付すことにしました。
お父ちゃんの休みを待って23日に荼毘に付します。
今はまだ犬小屋の中で安らかに眠っているようにいます。
お散歩が大好きで夕方になるとワンワンとお散歩をねだられていたのに、
鳴き声を聞くことができないのがこんなに寂しいとは思っていませんでした。
今はまだボブに話しかけていますがこれからどんどん寂しさが増すんじゃないかと思います。
ボブはきっと体が軽くなりその辺を走り回っていることでしょう。
皆様本当にありがとうございました。
[ 2012/11/21 23:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://norwegian2.blog94.fc2.com/tb.php/1869-39730884